大雪山 花畑のキタキツネ

 

大雪山で出会いたい景色がいくつかありました。

そのうちの一つはお花畑の中でキツネの親子がくつろいでいるというものです。大雪山を訪れて6年間、残念ながらその光景を見ることはできませんでした。通い始めて4年間はお花畑にいるキツネすらも見ることができませんでしたが、2016年の5年目にこの写真を撮ることができました。登山道を歩いていると僕に気づかずに少しづつ近づいてきたので、身を伏せてさらに近づくのを待ちました。花畑の中で冬毛を銀色に輝かせたキツネが歩く姿は今まで見たどんな光景よりも美しく、一生忘れることができない瞬間になりました。僕は大雪山を訪れてキツネの気高さというものを感じるようになりました。それは手がほとんどつけられていない自然の中で人の影響を受けず、昔ながらの生活を山の中でしている姿を見て、自分の感性が変わったのかもしれません。山奥の高山植物が咲き乱れる地にひっそりとキツネが暮らしている姿は僕の様々な土地を訪れたいという想いをさらに大きいものにしてくれました。これからも自然が自然にある土地を訪れてこのような光景に出会っていきたい。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    中島 弘美 (木曜日, 05 7月 2018 17:50)

    まるでおとぎの国のようですね。こんな自然が後世まで残ることを願って、写真、子供たち向けの教材に使わせてもらってよいでしょうか。

  • #2

    長友泰樹 (日曜日, 15 7月 2018 12:02)

    中島 様
    コメントいただきありがとうございます。具体的に教材とはどのようなものでしょうか?
    contact画面から連絡いただくことも可能です。よろしくお願いします。